脂肪由来幹細胞培養上清液 治療

  • HOME>
  • 脂肪由来幹細胞 培養上澄液治療

脂肪由来幹細胞培養上清液治療とは?

脂肪由来幹細胞培養上清液治療は、脂肪組織から採取された幹細胞を培養し、その培養上清液を治療に使用する新興の医療療法です。
この治療法は再生医療の一環であり、幹細胞が体内の損傷した組織を修復し、再生させる能力を活用します。
特にEGF、FGF、KGF、VEGFを豊富に含有します。

EGF(表皮細胞成長因子) 新陳代謝促進
損傷細胞・表皮瘢痕や基底層繊維を修復
皮膚コラーゲンやエラスチンの生成促進
FGF(線維芽細胞成長因子) 線維芽細胞の代謝
コラーゲンの生成促進
KGF(角質細胞成長因子) 表皮細胞の成長促進
表皮のターンオーバーを助け、発毛と毛嚢増殖を刺激
VEGF(血管内皮細胞成長因子) 髪の毛の成長や頭皮血液循環促進
白髪予防

期待されている機能

期待される機能としては、

  • 透過した組織や細胞の再生・修復
  • L-ビタミンC溶液の約100倍の抗酸化活性
  • 真皮の線維芽細胞の再生を刺激
  • 毛包細胞、毛根幹細胞と毛根色素細胞の活性化促進
  • 損傷細胞やその周辺細胞の再生・修復・促進

などがあります。

治療方法

塗布

NMNを含むクリームやセラムなどの化粧品を直接皮膚に塗布します。この方法は、NMNが皮膚から吸収され、局所的な効果を提供するのに適しています。ダーマペンなどの微細な針を使用して浸透を向上させることもあります。

注入

NMNは、手打ち注射や水光注射などを使用して、皮下または筋肉に注入されます。この方法は、NMNを直接血流に送り、全身に効果をもたらすことができます。

点滴

NMNは点滴療法の一部として体内に投与されます。この方法は、高用量のNMNを直接血液中に送り、全身的な効果を実現するのに適しています。点滴療法は通常、エイジングの兆候を遅らせ、疲労回復を促進するために使用されます。

料金(税込)

1バイアル 30,000円
初回 25,000円

Web予約

TEL

友だち追加LINE

share