アフターピル(緊急避妊薬)

  • HOME>
  • アフターピル外来

アフターピルとは?

アフターピルは、避妊に失敗した場合や予期せぬ妊娠を防ぐための緊急避妊方法です。性行為中に避妊が効果的でなかったり、避妊を行わなかった場合に、予期しない妊娠を回避するために使用されます。
アフターピルは、性行為の後に多量の女性ホルモン剤を服用することで、受精卵の子宮内膜への着床を妨げ、妊娠を防ぎます。

 

当院では、2つの種類の緊急避妊薬、72時間アフターピルとエラ(120時間アフターピル)の処方を行っています。

72時間アフターピル(レボノルゲストレル錠)

レボノルゲストレルは、性行為の後、最大で72時間以内に服用し、避妊効果を発揮します。この薬は排卵を抑制し、避妊の成功率を高めます。72時間以内に服用すれば、妊娠を防ぐ確率は97~98%となりますが、できるだけ早く服用することが効果的です。72時間を過ぎても効果はあるものの、成功率は低くなります。

 

副作用には、吐き気、腹痛、頭痛、眠気、めまい、貧血、乳房の張りなどがあり、通常であれば24時間以内に症状が改善します。

エラ(120時間アフターピル)

エラは、性行為の後120時間(5日間)以内に服用し、高い避妊効果を提供するアフターピルです。性行為の後、最大で120時間以内に服用すれば、避妊の成功率は98.9%と非常に高いです。服用が早いほど効果が高まり、肥満体質(BMI値30以上)の方でも効果的です。避妊の失敗から時間が経過している場合や、アフターピルの入手に時間がかかる場合にも、エラは効果的です。

 

副作用には、頭痛、吐き気、けん怠感、腹痛、生理痛、めまいなどが含まれますが、エラは一般的に副作用が少ないことが知られています。

アフターピルを服用できない方

アフターピルを服用できない場合があります。妊娠中の方、アフターピルの成分に対する過敏症の既往歴のある方、重度の肝臓障害のある方は、アフターピルの服用前に医師と相談し、適切な注意が必要です。

料金(税込)

レボノルレストゲル エラ
避妊の有効時間 72時間(3日) 120時間(5日)
費用 8,800円 11,000円

オンライン処方では送料が370円かかります。

予約

予約してご来院ください。(ご予約は、こちらから

お急ぎの方は、お電話ください。

06-6311-5770

アフターピルのことは梅田のONE CLINIC梅田へ

少しでも不安だと感じた際は、お気軽にお問い合わせください。
また、アフターピルの処方は医療機関でのみ行っています。避妊に失敗したらすぐに医師に相談してください。

Web予約

TEL

友だち追加LINE

share