薄毛治療薬(AGA)

  • HOME>
  • AGA治療薬

当院では独自のAGA治療薬を調剤し、患者様に処方しています。
この治療薬の主成分はミノキシジル5mg、デュタステリド0.5mg、および亜鉛5mgです。服用方法は1日に1錠のみです。

ミノキシジルについて

ミノキシジルは発毛を促進する効果を持つお薬で、毛乳頭細胞を刺激し、毛母細胞の増殖を促進し、成長因子の放出を刺激します。

また、血行を改善することで、毛乳頭に栄養を供給し、頭頂部や生え際の発毛を促進します。ミノキシジルには内服薬と外用薬の2つの形態があり、内服薬はミノタブとしても知られ、一般的に吸収率が高く、より強力な発毛効果が期待できます。

副作用

動悸、呼吸困難、浮腫、体重増加、頭痛、めまい、貧血、胸の膨らみなどがあり、通常、24時間程度で症状は改善します。

デュタステリドについて

デュタステリドは、抜け毛の主要な原因であるジヒドロテストステロンを減少させるためのお薬です。

このジヒドロテストステロンは5α-還元酵素Ⅱ型によって、男性ホルモンであるテストステロンから生成されます。デュタステリドは、5α-還元酵素Ⅰ型とⅡ型の両方を抑制することができます。これにより、髪の成長期を延長し、抜け毛を予防し、太くて健康な髪の成長を促します。

 

効果の判断までには最低6か月間の連続服用が必要です。

副作用

副作用には、勃起不全(ED)、射精障害、精液量減少、性欲減退などが含まれ、勃起不全が4.3%、性欲減退が3.9%、精液量減少が1.3%の頻度で報告されています。

亜鉛について

亜鉛は毛乳頭細胞の細胞分裂に不可欠な栄養素です。

しかしながら、通常の食事からの摂取だけでは、栄養が髪に効果的に届かないことがあるため、治療薬に亜鉛を含め、より強力な発毛効果を期待することができます。

 

当院の独自のAGA治療薬が、ミノキシジル、デュタステリド、および亜鉛の組み合わせによって、AGAの治療に成功をもたらすのをサポートしています。

女性用AGA治療薬(FAGA)

近年では女性も男性同様に、薄毛のお悩みに悩んでいる方が非常に多くなってきました。

そんな方には、女性向けのAGA治療薬もご用意しております。女性にはスピロノラクトンとミノキシジルを処方いたします。

服用方法は1日1錠のみです。

スピロノラクトンについて

スピロノラクトンはもともと高血圧治療薬で、女性の薄毛治療にも使用されています。

この薬はジヒドロテストステロン(男性ホルモン)受容体に結合を阻害し、女性の薄毛治療に効果的とされています。また、スピロノラクトンは卵巣での男性ホルモン産生を抑制するため、男性ホルモンの過剰分泌による重度のニキビの治療にも使用されています。

副作用について

頻尿、口や喉の渇き、低血圧、生理不順、乳房の痛みなどがあります。

ミノキシジルについて

ミノキシジルは外用薬として使われ、頭皮に塗布します。ヘアサイクルを正常に整え、脱毛の進行を防ぎ、新しい髪の成長を促します。また、既存の髪の健康を維持し、抜け毛を防ぎます。使用方法は、1日2回、頭皮に塗布します。

副作用について

ミノキシジルの副作用には、頭皮の発疹、発赤(他の部位でも現れることがあります)、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感などが含まれます。また、頭痛、めまい、胸の痛み、心拍数の増加、急激な体重増加、手足のむくみなどが現れることがあります。

料金(税込)

(男性)AGAオリジナル治療薬   30錠 12,000円
(女性)スピロノラクトン+ミノキシジル     30錠+30錠 8,800円
ミノキシジル配合外用液 1本 8,800円

AGA(FAGA)のよくあるご質問

AGAとは何ですか?

AGAとは、男性型脱毛症のことです。成人男性によく見られる髪が薄くなる症状のことです。遺伝や男性ホルモン・私生活などが主な原因と言われています。

私生活で気を付けた方が良いことはありますか?

禁煙、過度な飲酒は控える、タンパク質・ビタミン類を多く含む食事、良質な睡眠も不可欠です。

効果はどれくらいで出てきますか?

初期脱毛が内服開始1‐2か月で起きる可能性があり、効果を実感できるのは早くても3ヶ月ほどからになります。

保険診療で治療していただけますか?

AGA治療は、厚生労働省の指定する保険適応の疾患に入っていないため、保険適応外の疾患となり「自由診療」となります。治療費全額を患者様の自己負担となるため、患者様と相談して治療内容を決定させていただきます。

服用を中断すると、どうなりますか?

徐々にAGAの症状が進行してきます。

Web予約

TEL

友だち追加LINE

share