医療脱毛

  • HOME>
  • 医療脱毛

医療脱毛とは?

医療脱毛は、美容クリニックや皮膚科などの医療機関で提供される脱毛方法です。
この方法は、永久脱毛を目指し、医療従事者の監督の下で強力な装置やレーザーを使用して行われます。
医療脱毛の特徴とメリットとしては、医療脱毛は毛根に対して効果的であり、永久脱毛を実現する可能性が高いです。

 

再生能力を減少させるため、毛の再生が抑制されます。

医療脱毛は、さまざまな肌タイプや毛の色に対応できる技術を使用していますので、多くの人に適しています。

通常、医療脱毛は数回の施術で明らかな結果が得られ、施術の間隔は通常、数週間から数か月です。

 

訓練を受けた医療専門家によって施術が行われ、皮膚に対するリスクが最小限に抑えられます。

永久脱毛とは?

患者様の気持ちとしては、「脱毛した後に、完全に生えてこない状態」のことを永久脱毛と思われるでしょう。

施術者側としては「最終脱毛をしてから、1ヶ月後の再生率が20%以下であれば、永久脱毛と認める」と米国電気脱毛協会では定めております。

 

梅田のONE CLINIC梅田では、患者様のお気持ちと少しでもかけ離れないように、しっかりとした説明を行い施術出来ればと考えております。

副作用

紅斑

照射後に最も多く出現する可能性があります。

照射直後から数時間で出現しますが、2~3日で軽快方向へ向かいます。

毛孔一致性の膨疹

施術直後に出現する可能性があります。ほとんどの方は初回に出現することが多いですが、一過性のことが多いため冷却して経過観察します。

毛包炎

照射直後から翌日に出現する可能性があります。

医療脱毛では初回に額に出現することが多いです。脱毛時にひざ下にも出現することがあります。

冷却し経過観察で問題はないですが、発赤・痒みが強いようであれば、抗生剤と ステロイド外用を処方します。

当院で使用する機器

ジェントルマックスプロプラス(熱破壊式レーザー脱毛機)

長年の実績がある熱破壊式レーザー脱毛のデメリットである痛みや火傷のリスクを軽減する先進的な技術です。
ジェントルマックスプロプラスは優れた冷却機能を備えており、高出力のレーザー照射が可能です。
これによって、いままで難しかった男性のひげ周りなどの濃い毛にも効果的です。

また、独自の冷却システムにより、ジェルが不要で、ジェルに不快感がある方にも好評です。さらに、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2つの波長を組み合わせて使用し、部位や毛の特性に合わせた照射を行うため、幅広い毛質に対応できます。

毛周期について

毛周期とは?

毛周期は、毛が抜け変わる循環リズムを指します。

これは、毛が肌の表面に現れ、成長し、最終的に抜け落ちる過程を指します。脱毛の効果を実感するためには、毛が処理できる状態にある必要があります。毛はメラニンと呼ばれる色素を持っており、このメラニンを標的にして脱毛処理が行われます。つまり、毛が存在し、メラニンを含んでいるときに脱毛が効果的に行えます。

 

一方、毛が抜けてしまった、毛穴内に毛がない場合(白毛)、脱毛効果が期待できません。

そのため、効果的な脱毛を実現するためには、毛周期に関する基本的な知識を持ち、適切なタイミングで脱毛処理を行うことが非常に重要です。

この知識を活用することで、美しい肌を手に入れるための最適なアプローチを見つけ出すことができます。

エステ脱毛と医療脱毛の違い

エステ脱毛と医療脱毛は、脱毛のアプローチが異なります。エステ脱毛は光脱毛やレーザー脱毛を用い、効果は一時的で多くのセッションが必要です。医療脱毛は医療機関で行われ、強力なレーザーを使用し永久脱毛を実現します。安全性と効果の点で医療脱毛が優れており、また費用面でもエステ脱毛と比べて長期的には経済的です。

エステ 医療脱毛
SSC方式(Smooth Skin Control(スムース・スキン・コントロール)』の略で、滑らかな肌をコントロールするという意味) 選択的光熱分解理論に則って、毛包を選択的にレーザー照射し、毛根を破壊する
毛根(毛)の成長を抑制する成分を含んだジェルを塗布して、その上から「クリプトンライト」と呼ばれる光源とする奇異の光を当てることによって、脱毛する アレキサンドライトやダイオードを使用し、毛根を破壊する
毛の組織は破壊できないため、継続して施術を受ける必要がある 脱毛効果は永久的(1本残らずなくなる訳ではない)
脱毛効果は一時的  

硬毛化

皮膚表面で角質(表皮の外層)が異常に増えることを「硬毛化」と呼ばれています。

 

・脱毛しているにも関わらず、毛が濃くなった

・産毛のような細い毛が、脱毛をしたら急に濃くなってきた

 

このようなことがあったら硬毛化を疑います。皮膚が古い角質を正しく剥がさないことが原因です。

硬毛化が出現しやすい箇所

うなじや下顎、肩、上腕、腰部、などの直下に骨が触れるような箇所に、顕著に出てきやすいです。

硬毛化の傾向がある人

下記のような方は硬毛化になりやすい傾向にあります。

  • 20~30代
  • 色白な方
  • 産毛が人より多い方
  • 毛量が多い方
  • 毛穴が開き気味な方
  • ピルを内服中の方

硬毛化の対処方法

脱毛を受ける際、誰でも硬毛化のリスクはあります。

しかし、硬毛化が発生しても、冷静に適切な対処をすれば問題ありません。硬毛化の症状が現れたとしても、脱毛を続けることは可能です。

不安を感じた場合、クリニックのスタッフや医師に相談することができますので、安心して脱毛を進めましょう。

治療回数と間隔

毛周期が関係するため、1.5ヶ月~2ヶ月ほど空けて施術を行うのが理想的です。

また、治療回数はほとんどの方が5、6回で効果が得られます。ですが髭の脱毛は15回以上かかることもあります。

部位によって異なりますので、スタッフへご相談ください。

医療脱毛を受ける上で、患者様へのお願い

引っ掻かない

治療当日の浴槽での入浴は避け、シャワーのみにしてください

また、身体を洗うときには、照射部位は擦らずに優しく洗って下さい。

治療後の数日間は、かゆみが残る場合がありますが、絶対に引っ掻いたりしないでください。

毛抜をしない

毛抜を利用した自己処理はしないようにお願いします。

日焼けしない

レーザー脱毛の治療中、また治療後は紫外線の影響を受けやすいので、絶対に日焼けをしないでください。

日中にどうしても外出がある場合などは、日焼け止めクリームの使用や、長袖・パンツを着用するなど十分な遮光をしてください。

料金(税込)

<女性>

 パーツ 1回 5回 10回 追加
13,000円 60,000円 105,000円 9,000円
うなじ 9,000円 40,000円 75,000円 6,000円
4,000円 15,000円 28,000円 2,500円
25,000円 85,000円 135,000円 15,000円
30,000円 110,000円 185,000円 21,000円
手足 50,000円 140,000円 215,000円 25,000円
上半身後面 25,000円 85,000円 135,000円 15,000円
上半身前面 30,000円 110,000円 185,000円 21,000円
上半身 50,000円 140,000円 215,000円 25,000円
おしり 12,000円 50,000円 75,000円 8,000円
VIO 15,000円 60,000円 105,000円 9,000円
全身(のみ) 54,000円 155,000円 232,500円 27,000円
全身(顔or VIO) 76,000円 215,000円 322,500円 38,000円
全身(全部込み) 98,000円 305,000円 417,500円 49,000円

<男性>

 パーツ 1回 5回 10回 追加
16,000円 80,000円 115,000円 13,000円
ひげ 12,000円 59,000円 85,000円 9,800円
うなじ 9,500円 56,000円 60,000円 7,500円
4,500円 18,000円 35,000円 3,000円
35,000円 108,000円 185,000円 19,000円
39,000円 118,000円 215,000円 21,600円
手足 49,000円 180,000円 250,000円 30,000円
上半身後面 25,000円 90,000円 155,000円 17,000円
上半身前面 35,000円 108,000円 215,000円 25,000円
上半身 45,000円 160,000円 245,000円 28,000円
おしり 12,000円 70,000円 115,000円 9,800円
VIO 15,000円 75,000円 135,000円 13,000円
全身(のみ) 84,000円 225,000円 332,500円 42,000円
全身(顔or VIO) 104,000円 285,000円 422,500円 53,000円
全身(全部込み) 128,000円 345,000円 557,500円 64,000円

※VIOのOの部分や背中など剃りにくい部分はこちらで無料シェービングさせていただきます。(正規契約のお客様にかぎります)

※当日キャンセルは1回分消化とさせていただきます。

※痛みが気になる方は笑気麻酔・麻酔クリームを各3,300円(税込)でご用意しております。

施術の間隔

顔脱毛から美肌治療

施術内容 治療間隔
IPL(フォトフェイシャル) 2週間
ピコトーニング・ピコフラクショナル 2週間
HIFU 2週間
ダーマペン 同日OK
ケミカルピーリング 同日OK
マッサージピール 同日OK
ボトックス 同日OK

美肌治療から顔脱毛

施術内容 治療間隔
IPL(フォトフェイシャル) 2週間
ピコトーニング・ピコフラクショナル 2週間
HIFU 2週間
ダーマペン 4週間
ケミカルピーリング 同日OK
マッサージピール 同日OK
ボトックス 2週間

Web予約

LINE

TEL

share