ピコトーニング

  • HOME>
  • ピコトーニング

ピコトーニングとは

ピコトーニングとは、レーザーを低出力で照射しながらシミやくすみを取り除く治療法です。肌への負担が少な炒め、従来では照射できなかった肝斑がある方に対しても施術可能となりました。治療の痛みも少なく、ダウンタイムも少ないといったメリットもあります。

このような方におすすめです

  • 肝斑があるがシミの治療を行いたい
  • 顔全体のシミを治療したい
  • 顔全体のくすみを改善したい
  • 色素沈着を治療したい
  • 美白効果、透明感をアップさせたい
  • 肌のハリ、ツヤを出したい

ピコトーニング3つの特徴

①肝斑にも効果がある

ピコトーニングは低出力のレーザーであるため、メラノサイトを刺激することなく、徐々に色素を減らすことが可能です。そのため、肝斑がある方にも照射が可能となりました。

②顔全体への効果

顔全体にレーザーを照射するため、顔全体のトーンアップが可能です。全体のシミを薄くしながら、肌の透明感やハリをアップさせます。

③ダウンタイムがほとんどない

個人差はありますが、ダウンタイムがほとんどありません。顔の赤みや、ひりつきが出る場合もありますが、メイクやシャワーなども当日から可能です。

治療時間

治療時間は約1時間程度です。

ダウンタイムについて

ピコトーニングの照射直後は、肌に赤みやひりつきなどの症状が現れることがありますが、ほとんどの場合は当日中に症状は治ります。ただし、肌を擦るなどの刺激を与える行為は控えましょう。

ダウンタイムの過ごし方

肌を刺激しない

マッサージ、肌を擦る、日焼けなど、施術した部位やその周囲に刺激を与えないようにしてください。

保湿と紫外線対策

施術直後の肌はとても敏感です。乾燥を防ぐための保湿をしっかり行ってください。

また、施術後は紫外線を吸収しやすいです。炎症後色素沈着のリスクを下げるためにも紫外線対策を行ってください。

サウナや激しい運動

施術当日は、サウナや激しい運動など汗を大量にかく行為は控えてください。

料金(税込)

初回 16,500円
2回目以降 22,000円
5回セット 88,000円

※表面麻酔をご希望の方は別途税込1500円を頂戴しております。

治療を受けられない方

  • 施術部位に開いた傷、重度のニキビ、その他皮膚疾患、重度の心疾患を有する方
  • 出血性疾患、重度の糖尿病、自己免疫疾患、単純性ヘルペスを有する方
  • 抗凝固血薬療法を行っている方
  • 光過敏症疾患、日光蕁麻疹を有する方
  • 心臓病、感染症、ケロイド体質、アトピー性皮膚炎、免疫抑制状態、重度のアレルギー体質、重度の金属アレルギー、局所麻酔アレルギーの方
  • 脳梗塞や肺塞栓等によりワーファリンやバファリン81等抗凝固薬、抗血栓薬を服用している方
  • 施術前後1ヵ月に顔脱毛の施術を受けた、受ける予定のある方
  • 飲酒をされている方
  • 過度な日焼けをしている方
  • 感光薬を服用している方
  • 金の糸などの金属類の糸リフトを受けている方
  • 施術前後1ヵ月にレチノールなどを含むビタミンA製剤(ゼオスキン、エンビロンなどのスキンケア全般)の使用をされている方
  • 施術部位に美容整形手術をされた方(腫れや状態が落ち着くまで治療不可)
  • 過度な変化や効果を期待されている方
  • プロテーゼが挿入されている部位は治療不可
  • その他、医師により治療が不可能と判断された方

ピコトーニングなら当院へ

ONE CLINIC梅田では、ピコトーニングによるシミ・肝斑の治療をご提案しています。
少ないダウンタイムでシミ治療をしたい、肝斑のある方でもシミ取りが可能なクリニックをお探しの方は、お気軽に当院までご相談ください。
大阪梅田より徒歩約10分、土日診療に加えてオンライン診療も受け付けております。

Web予約

TEL

友だち追加LINE

share