VFD療法

VFD療法とは

VFD(Valuable Platelet-Derived Factor Concentrate Freeze Dry)は、患者自身の血液から採取した血小板由来成分を濃縮した新しいアンチエイジング療法です。
血小板には「成長因子」と呼ばれる細胞を活性化し、肌の再生力を高める成分が含まれています。これにより、コラーゲン産生や毛細血管の新生など、自然な肌の若返りが期待できます。VFDは6ヶ月間保存でき、治療のタイミングを柔軟に選べます。

従来の血小板を活用する治療法であるPRP(Platelet-Rich Plasma)療法がありますが、VFDはPRPをより高濃度に凝縮した製剤であり、PRPよりも2倍以上の成長因子を含んでいます。そのため、VFD療法はPRP療法に比べて効果とメリットが大きいです。一過性の若返りではなく、肌の根本的な若返りが期待できます

肌のハリ、たるみ、小じわなどにお悩みの方は、この自分の血液から作る、オーダーメイドの次世代型PRP療法のVFD療法がオススメです。

血小板の役割について

VFDは壊れた血管や細胞の治癒作用と美肌成分を高濃度で含む成長因子で構成されています。

VFDに含まれるPDGF(血小板由来成長因子)は、同じ量の採血から作られるTGF(トランスフォーミング増殖因子)およびEGF(上皮成長因子)と比較して、6~8倍多く含まれており、また、IL-1RA(抗炎症性サイトカイン)も5倍多く含まれています。

成長因子によって組織再生を促し肌活性

成長因子により肌細胞に働きかけることによって、美肌に必要とされている「コラーゲン」や「エラスチン」などの生成促進して、お肌を活性化します。

一人ひとりに合わせた計画的な治療が可能

VFDの使用期限が6ヶ月と長く、複数回の投与などを計画的に行えます。

自己血由来で生成されるため、低リスク

ご自身の血液を用いた治療なので、アレルギーなどのリスクはほとんどありません。

VFD療法はこんな方におすすめ

  • おでこのしわが気になる方
  • 目の周りのしわが気になる方
  • 目の下のクマやたるみを改善したい方
  • 法令線が気になる方
  • のしわやくぼみが気になる方
  • ヒアルロン酸などの異物に違和感を感じる方
  • 効果を確実に得たい方
  • 効果を長持ちさせたい方

施術の流れ

  • VFDの作成のため、約50CCの採血を行う CPC(厚生労働省特定細胞加工物製造の届出済施設)への郵送により、感染症検査などの血液の安全性と適応を確認します。また、以下の対策を取っています ・無菌クリーンベンチ内で1人分ずつ製造し、衛生面を維持します ・採血からVFDの製造が完了するまで、個々の患者ごとに異なるバーコードとオリジナルナンバーを使用して管理します。これらの情報はパッケージと瓶にしっかりとラベリングされており、取り違えなどのリスクはありません。
  •  採血から約2~3週間したら、当クリニックへVFDが届く VFDはフリーズドライ製法によるため、約6か月間は当クリニックで保存が可能です。1セットのVFDは6本が作製され、各本の容量は1㏄です。
  • 施術開始(水光注射、手打ち、ダーマペンなど) ご希望の日時を予約し、当クリニックにご来院いただきます。 フリーズドライになっているVFD製剤を生理食塩水で溶解し、液状のVFDを用意します。 溶解したVFDを気になる部位に注入していきます。

VFDの注入について

VFDは水光注射やダーマペンなどの方法を用いて、気になる部位に注入されます。
針を使用するため、施術後にダウンタイムが発生することがありますが、このダウンタイムを通じて創傷治癒効果が得られ、肌質が改善されます。

AGA治療におけるVFDの頭皮への注入

VFDを用いて、水光注射または手動で注入を進めます。これにより、発毛に不可欠な細胞の増殖や毛細血管の新生・修復が促進されます。高濃度の成長因子が、直接毛乳頭に作用し、毛根の細胞を活性化させ、再生を促進します。

副作用および注意事項

  • 手打ちの場合、腫れが約3〜4日間続くことがあります。
  • 赤み、膨疹、内出血が1〜2週間続くことがあります。
  • ダーマペンや水光注射の場合、点状の出血や顔全体に赤みが生じることがあります。
  • 手打ちの場合、施術後にメイクが可能です。
  • シャワーと入浴は施術当日から可能ですが、洗顔は患部を強くこすらないように注意してください。温泉やサウナはしばらく避けてください。
  • 注入後、2〜3週間でふっくら感が現れ、約3か月で効果が落ち着きます。この期間中、患部を過度に触らず、マッサージは控えてください。
  • 妊娠中または妊娠の可能性がある方、および授乳中の方は、施術を控えてください。

料金(税込)

初回 (VFD作製代) 132,000円
1回施術(最大3回まで) 88,000円

*ご来院時に毎回お支払いの場合

初回料金+3回施術の場合、合計金額は396,000円ですが、初回一括払いの場合は360,000円です。

AGA治療の料金

初回は採血時にVFD(外注)とPRP(当院)も作成します。 また、当日はPRP治療、その後1か月後にVFD治療を行います。

初回(初回PRP+VFD作製代) ¥264,000
1回施術(最大3回まで) ¥110,000

*ご来院時に毎回お支払いの場合

初回料金+3回施術の場合、合計金額は594,000円ですが、初回一括払いの場合は550,000円です。

Web予約

TEL

友だち追加LINE

share