POTENZA

POTENZA(ポテンツァ)は、ニキビやニキビ跡、たるみ、赤ら顔、毛穴の問題、肝斑など、さまざまな肌トラブルに対応できる美肌治療機器です。

こんなお悩みの方におすすめ

  • 肌にハリとつやを求めている方
  • ニキビやニキビ跡が気になる方
  • 肝斑の改善を望む方
  • 赤ら顔が気になる方
  • 毛穴の開きに不安を感じる方
  • お顔のたるみが気になる方
  • など

ポテンツァはこのような方におすすめです。

お気軽に大阪梅田のONE CLINIC梅田へお問い合わせください。

POTENZA(ポテンツァ) で美肌を手に入れるお手伝いを

施術は大きく2つに分かれ、<マイクロニードルRF>と<ダイアモンドチップ>に分かれます。

マイクロニードルRF

マイクロニードルRFは、極細な針を使用して微細な穴を開け、その先端からRF(高周波)エネルギーを照射し、同時に薬液を皮内に注入する治療手法です。
この治療は肌のハリを向上させ、小じわ、毛穴の拡大、ニキビやニキビ跡、赤ら顔、肝斑などに効果を発揮します。微細な穴を通じて皮膚に熱を加えることで、繊維芽細胞が刺激され修復能力が高まります。
また、RFによる熱でコラーゲンやエラスチンの生成を促進し、JUVELOOKやボトックス、美白剤などの特定の薬液を悩みに合わせて注入できます。

治療モードによって針の深さや熱の強さを調整でき、ニキビ跡、毛穴、赤ら顔、そしてこれまで難しかった肝斑など、様々な肌トラブルに1台で対応可能です。

ダイアモンドチップ

一方、ダイアモンドチップは、針を使わずにRF(高周波)エネルギーを照射する治療法で、主にたるみ治療に応用されます。通常、たるみの対処にはHIFUなどが使用されますが、ポテンツァのダイアモンドチップは、HIFUでは対処が難しかった部分や口の横の軽いたるみなど、浅い層のたるみにも効果的です。針を使用しないため、痛みやダウンタイムが極めて少ないという利点もあります。

1回でも効果の高い治療法と言われているPOTENZA(ポテンツァ)

様々なニードルや照射設定のバリエーションを豊富に備えており、これによりお悩みに合わせた精密な治療が可能です。4つの異なるチップを使用し、照射設定を調整することで、1台で肌のほとんどの悩みに対応できます。各チップは異なるニードルの密度や長さを備え、照射エネルギーの強さ、深さ、範囲を選択できます。これにより、従来の治療では難しかった肝斑や繰り返し発生するニキビの根治まで、幅広いお悩みに対処できます。

POTENZA(ポテンツァ) 3つの特徴

ポテンツァでは、治療の目的に応じてさまざまなチップをご用意しています。特に「ポンピングチップ」は皮膚に開けた穴に薬剤を直接送り込むドラッグデリバリー機能を備え、薬剤との組み合わせにより、成分を均一かつ効果的に真皮層に浸透させることができます。

 

ニードル穿刺とRF(高周波)照射による熱は、傷の治癒プロセスを促進し、相乗効果が期待できます。これにより、RF照射による肌活性と極細針による傷の回復プロセスの双方から創傷治癒効果が得られ、従来のマイクロニードル治療法よりも効果・実感が優れた治療法となっています。

治療目的に合わせた様々なチップ

「ポンピングチップ」はドラッグデリバリー機能を備えています。

ドラッグデリバリー機能とは、肌に開けた穴に薬剤を直接届けることです。

 

このチップを使用し薬剤と組み合わせにより、成分を均一かつ効果的に真皮層に浸透させることが可能です。薬剤の効果に加えて、ニードル穿刺とRF(高周波)照射による熱が傷治癒プロセスを促進し、相乗効果が期待されます。RF照射の熱による肌活性と極細針による傷の回復プロセスが組み合わさり、従来のマイクロニードル治療法よりも効果と実感が優れたおすすめの治療法となっています。

ダウンタイムが短い

従来のマイクロニードル治療では、針を刺す深さや肌への施術による傷が原因で出血が起こりやすく、特に肌の深い層へのアプローチではダウンタイムが長くなることが課題でした。しかし、POTENZA(ポテンツァ)では、針を刺す際に同時にRFを照射することで出血を抑えることができます。また、モーター制御により針の挿抜が正確にコントロールされるため、ターゲットの深さに関わらず、従来の治療法よりも短いダウンタイムでの治療が可能です。

痛みが少ない

ポテンツァでは、極細なマイクロ針を使用します。これに加えて、針を刺す速度や間隔、および照射するRFの熱量を患者様の状態に合わせて調整することが可能であり、これにより痛みに対して十分な配慮をした治療が実現します。

施術後の注意事項

  • 激しい発疹や紅斑が見られる場合、自宅でアイスパックを使用することがお勧めです。
  • 皮膚が乾燥する場合は、十分な保湿クリームを塗布してください。
  • 色素沈着を防ぐためには、日焼け止めの使用がお勧めされます。
  • 皮膚の再生を促進するため、保湿成分が含まれたマスクパックを一日に10~15分使用することがおすすめです。
  • 皮膚のスクラブや角質除去製品の使用は避けてください。
  • 施術当日は飲酒を避け、サウナや半身浴、激しい運動も控えましょう。
  • 施術後、炎症や腫れにより毛穴が一時的に塞がり、ざ瘡が発生する可能性があります(約7日程度)。

※詳細につきましては当院までお問い合わせください。

Web予約

TEL

友だち追加LINE

share